ゲスト ガイドライン

CRAFTRIPをご利用いただき、ありがとうございます。新型コロナウイルス感染症の状況を考慮し、弊サービスのガイドラインをご案内いたします。ホスト・ゲストともに参加者全員がお互いに配慮し、安心して交流ができるよう、皆様のご協力をお願い申し上げます。

◆ ご参加いただく前に

  以下に該当する場合、体験のご参加をお控えください。
  すでに体験をご予約いただいたゲスト様は、CRAFTRIPマイページより速やかに予約をキャンセルください(*)。

  ・37.5度以上の発熱・咳など風邪の症状が見られる場合
  ・その他、体調が優れない場合
  ・ご家族やお勤め先・学校など、ご自身の身近に、新型コロナウイルス感染症に感染した方、またはその可能性を持つ方がいる場合

そのほか、国や各自治体の対応とルールを遵守し、ゲストご自身で参加有無をご判断の上、プラン予約のキャンセル処理をお願いいたします(*)。

  <参考資料>

  ・厚生労働省による感染症情報 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
  ・首相官邸Webサイト https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

(*)通常のキャンセルポリシーが適用されます

◆ 体験参加中の注意事項

  以下の項目を必ずお守りいただき、ご参加をお願いいたします。

  <感染症対策 3つの基本>
  ・ホスト、ゲスト同士の適切な距離確保
  ・屋内外を問わず、マスク着用
  ・こまめな手洗い(30秒程度かけて水と石鹸で実施)

  <注意事項>
  ・当日の検温および体調確認
  (発熱、風邪の症状、そのほか体調が優れない場合、参加のキャンセルをお願いいたします)
  ・手の消毒液使用
  ・マスクを外しての食事は静かに、会話時は必ずマスクを着用
  ・回し飲み、回し食べ厳禁
  ・咳、くしゃみ、鼻をかんだ際はすぐに手洗いを実施

◆ その他 参加にあたってのご注意

  写真撮影、SNSアップロードやその他の使用について、以下をお守りください。
  ・撮影する場合は、必ずホストの許可を取った上で実施
  ・ホストの撮影を控えてもらう場合、開始時にホストへその旨を申告

  貴重品は必ず、常時ご携帯ください。

ホスト ガイドライン

CRAFTRIPをご利用いただき、ありがとうございます。ホスト・ゲストともに参加者全員がお互いに配慮し、安心して交流ができるよう、皆様のご協力をお願い申し上げます。

◆ 体験ご開催の前に

  以下に該当する方は、体験の実施をお控えください。
  また、プラン予約の受付を速やかに中止いただくよう、お願いいたします。
  ・37.5度以上の発熱・咳など風邪の症状が見られる/その他、体調が優れない場合
  ・ご家族やお勤め先・学校など、ご自身の身近に、新型コロナウイルス感染症に感染した方、またはその可能性を持つ方がいる場合

  そのほか、国や各自治体の対応とルールを遵守し、ホストご自身で開催有無をご判断の上、プラン予約の受付中止処理をお願いいたします。

  <参考資料>

  ・厚生労働省による感染症情報 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
  ・首相官邸Webサイト https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

◆ 体験実施中の注意事項

  以下の項目を必ず守った上で、実施をお願いいたします。

  <感染症対策 3つの基本>
  ・ゲストとの適切な距離確保
  ・屋内外を問わず、スタッフのマスク着用
  ・こまめな手洗い(30秒程度かけて水と石鹸で実施)

  <注意事項>
  ・スタッフの検温徹底
  ・手の消毒液設置、ゲストの使用促進
  ・共有スペースのこまめな消毒(トイレ、ドアノブ、テーブル、洗面所など)
  ・こまめな換気
  ・マスクを外しての食事は静かに、会話はマスク装着して実施
  ・回し飲み、回し食べ厳禁
  ・皿で料理を出す場合は1人一皿ずつ提供
  ・咳、くしゃみ、鼻をかんだ際は速やかに手洗いを実施
  ・周辺の病院連絡先を事前に把握
  ・救急セットの用意(絆創膏、消毒液、ガーゼなど必要備品)

◆ 体験実施後にホストがコロナウイルス感染症を発症した場合

  マイページより、以降の体験プラン予約受付の中止処理をお願いいたします。

◆ その他ガイドライン

  写真撮影、SNSアップロードやその他の使用について、以下をお守りください。
  ・撮影の際は、必ずゲストに許可を取った上で実施
  ・ゲストの撮影を控えてもらう場合、開始時にゲストへその旨を案内
  ・ゲストの撮影を控えてもらう場合、撮影禁止のポップを掲示

  貴重品の扱いについて、以下をお守りください。

  ・ゲストに貴重品を携帯するようするよう案内
  ・ホストの貴重品は、ゲストの手が触れない場所へ移動