100年余の歴史・伝統工芸士が教える「ハンコ」作り

日本における印章文化を支えた場所、峡南・六郷地区。印章作りを極めた職人が集う街には、印を楽しむ粋な文化もあります。今回はその中のひとつ「366日の花個紋(はなこもん)」を制作。「やまなしの名工」であるホストの工房で、あなたの暮らしを彩る、唯一無二のオシャレなハンコを手に入れましょう。

  • 料金: 4,000 円〜
  • 定員: 2〜4
  • 時間: 2 時間 30

予約カレンダー

10/25

×

26

×

27

×

28

×

29

×

30

×

31

×

11/1

×

2

×

3

×

4

×

5

×

6

×

7

×

8

×

9

×

10

×

11

×

12

×

13

×

14

×

15

×

16

×

17

×

18

×

19

×

20

×

21

×

  • 今日から4週間先まで予約できます。
  • 大人:4,000円/人
  • 子供:4,000円/人
  • 子供料金は15歳以下です。

体験の流れ

  1. ハンコの里・六郷のオブジェ前でご挨拶

    六郷地区に来たら欠かせないのは、いたるところにある「ハンコの跡」さがし。駅のトイレ、交番、表札、そして足元のマンホールまで!ハンコの里である背景を伝統工芸士から聞きつつ、工房までの道のりを楽しみます。

  2. ハンコづくりに必要な「3つの技」を紹介

    25年に渡って伝統工芸士が培う知識や技術を、間近で実演。ハンコに入れる文字は誰がデザインしているの?どうやって細かい字を彫るの?質問をどんどんしてみてください。※写真撮影不可

  3. ハンコ彫りに挑戦

    あらかじめ選んだ柄を石材に転写したら、早速てん刻。彫る深さ、線の細さから、個性豊かな唯一無二の風合いがでてきます。普段の考え事はいったん忘れて、とにかく集中!必要に応じてサポートをします。

  4. 伝統工芸士直伝「ハンコの作法」&清書

    最後の仕上げを施したら、花個紋の完成!本来ハンコは、襟を正して作法に従いながら押すもの。あなたがここで体験をしたことの「証明」をするために、絵葉書へ一筆の上、作法に従って押印しましょう。

体験に含まれるもの

  • ハンコ(花個紋)彫り体験 *お土産として、袋に入れてお持ち帰りください。
  • 伝統工芸士による実演

ご準備いただくもの

持ち物

  • なし

場所

望月煌雅工房

ホスト紹介

望月煌雅工房

望月煌雅

厚生労働省認定 一級印章彫刻技能士。 全国技能グランプリで優勝した、日本有数の職人。印章の意義である「唯一無二」を軸に、従来のハンコに加え、6~7mm角の名刺に押印するとちょうど良い“名刺手彫印”など、次世代の手彫り商品を続々開発中。使い手に愛されるハンコをつくりたい―じっくり丁寧に仕上げるスタイルは、世界中のファンを魅了する。青山スクエアはじめ、全国各地で販売実績あり。

お支払い・キャンセルについて

お支払い方法 CRAFTRIPで事前のクレジットカード決済
特定商取引法に基づく表記 特定商取引法に基づく表記
予約締め切り時間 実施日の前日の0時
キャンセル プランへの予約締切時間前までのキャンセルには全額返金いたします。

その他

注意事項

  • 体験の前に、こちら(https://www.hanakomon.co.jp/calendar/)から柄をお選びのうえ、ご連絡ください。
  • 刀を使用しますので、手先にご注意ください。