【職人直伝】海辺の古民家でまったりと、日本の「型染め」に挑戦

貝殻や鉱物など、自然界で採れる色をふんだんに使う日本の染め物。中でも琉球時代から伝わる「びんがた」は、パキッとした色合いや独特な絵柄が可愛い技法です。その技法をベースに、より手軽にできる「型染め」を体験してみませんか?今回彩るのは、キャンバス地のランチバッグ。沖縄のように美しい海や自然が残る下田・白浜地区で、ゆったりとした時間を感じつつ、染めのひと時を楽しんで。

  • 料金: 4,130 円〜
  • 定員: 2〜8
  • 時間: 3 時間 0

予約カレンダー

10/26

×

27

×

28

×

29

×

30

×

31

×

11/1

×

2

×

3

×

4

×

5

×

6

×

7

×

8

×

9

×

10

×

11

×

12

×

13

×

14

×

15

×

16

×

17

×

18

×

19

×

20

×

21

×

22

×

プランの予約が確定するのはホストからの承認を得た後になります。

  • 今日から4週間先まで予約できます。
  • 大人:4,130円/人
  • 子供:4,130円/人
  • 子供料金は15歳以下です。

体験の流れ

  1. 日本の伝統「型染め」をご紹介

    古くから日本の暮らしに根付いてきた染め技法の一つ、型染め。沖縄で10年修行を積んだホストが、琉球王国の型染め「びんがた」を例に、日本の型染めが歩んだ歴史や現在についてご紹介します。

  2. いざ、型染めに挑戦

    あらかじめ糊が塗られた生地に、お好きな色をのせていきます。使う材料の多くは自然由来のもの。お好きな色を筆にとったら、思い思いに柄を彩りましょう。

  3. あなただけの柄、完成です

    色付けが完了したら、今日の作業は終わり。後ほど水洗い・乾燥させて、ブワッ!と広がる鮮やかな色をお楽しみください。*コメ由来の糊が付いた状態でのお渡しになりますが、今すぐ使っていただくことも可能です。染色いただいた色は落ちません。

体験に含まれるもの

  • 型染めについての説明
  • 型染め体験
  • ランチバッグ

ご準備いただくもの

持ち物

  • 汚れても良い服装

場所

下田市白浜100-1

ホスト紹介

石塚淳 染色工房

石塚淳

下田市生まれ。本場沖縄で10年間に及ぶ「びんがた(沖縄の伝統型染)」修行を経て、『失われていく伝統工芸を次世代に繋げたい』という思いから、故郷下田市で工房を開設・作家として活動中。染めの文化を伝える型染教室は、地元内外にリピーターがいます。好きな場所は、穴場・板戸一色海岸。

お支払い・キャンセルについて

お支払い方法 CRAFTRIPで事前のクレジットカード決済
特定商取引法に基づく表記 特定商取引法に基づく表記
予約締め切り時間 実施日の前日の0時
キャンセル プランへの予約締切時間前までのキャンセルには全額返金いたします。

その他

注意事項

  • プラン予約時、あらかじめご希望の柄をお申し付けください。
  • 仕上げ作業は、プラン終了後に各自でお願いいたします。糊を落とす工程は、職人にとっても貴重な瞬間。ぜひお楽しみください。