【創業100年の菓子司】畑直送の素材をたっぷり使った「下田どら焼き」作り

造船や漁業で大賑わいだった昭和初期の下田。しっとり生地が自慢・金栄堂のどら焼きは、人々の生活をいつでも和やかにしてきました。今回は、老舗菓子職人と一緒に、地元で育つ四季折々の新鮮な果実を使って、オリジナルの「下田どら焼き」作りに挑戦!笑顔が絶えない町のお菓子屋さんで、ゆるっと下田の旬を楽しむ「甘いひととき」を…

  • 料金: 2,500 円〜
  • 定員: 2〜4
  • 時間: 2 時間 0

予約カレンダー

10/26

×

27

×

28

×

29

×

30

×

31

×

11/1

×

2

×

3

×

4

5

×

6

×

7

×

8

×

9

×

10

×

11

×

12

×

13

×

14

×

15

×

16

×

17

×

18

×

19

×

20

×

21

×

22

×

  • 今日から4週間先まで予約できます。
  • 大人:2,500円/人
  • 子供:2,500円/人
  • 子供料金は15歳以下です。

体験の流れ

  1. お菓子の街・下田のルーツをたどって街ブラあるき

    街の中に10件近く軒を並べるお菓子の街・下田。所説ありますが、港町として多くの人が行き介していたことも理由の一つなんだとか。駅から金栄堂につながる1km弱の道のりにある歴史の足跡を、ウォーキングしながらご案内します。

  2. めったに入れない菓子工房の中へご案内

    お店に到着。下田どらやき作りをスタートする前に、菓子職人の工房をこっそり拝見。歴史を刻んできた伝統の鉄板を使い、目の前でどら焼きの皮づくりを実演します。ふわっふわのできたてを、パクっと一口どうぞ!

  3. あなただけの「下田どら焼き」作り

    金栄堂特製のどら焼き皮に合わせるのは、手作り餡や下田の旬の食材をつかったトッピング。職人の手さばきを参考にしながら、時間を忘れて「下田どら焼き」を作ります。 *皮はお一人様「8枚」ご用意しています。

  4. 併設のカフェスペースでゆる〜く実食

    世界に一つの下田どら焼きが出来上がりました!静岡のお茶と一緒に、出来立てをカフェスペースでいただきましょう。生まれも育ちも下田の職人に、下田のおすすめを聞いてみて。

体験に含まれるもの

  • 下田どらやき作り(材料・レクチャー)
  • 駅からの街ブラ歩き プチガイド

ご準備いただくもの

持ち物

  • なし

場所

伊豆急下田駅

ホスト紹介

金栄堂

土屋善昭

大正時代、かつて下田の大動脈だった旧国道の入り口に面した場所に先代が店を開設。以後、100年余にわたって変わらない味を提供し続ける老舗和菓子屋です。三代目のホストは生粋の下田っ子として、地元の自然の恵を活かした商品開発を行うことで有名。下田市外浦(ソトウラ)の塩を使った塩バターあんどら焼きは、店の要チェック商品!

お支払い・キャンセルについて

お支払い方法 CRAFTRIPで事前のクレジットカード決済
特定商取引法に基づく表記 特定商取引法に基づく表記
予約締め切り時間 実施日の前日の0時
キャンセル プランへの予約締切時間前までのキャンセルには全額返金いたします。

その他

注意事項

  • マスク着用をご徹底ください。